・TOMOE

2019-03-31

 

いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日のご紹介アイテムはこちら。

 

《 TOMOE 》

 

 

前回ご紹介したバックブランド《 TOMOE 》より、

NEWアイテム&NEWカラーが入荷。

 

早速ご紹介したいところですが、

 

今季スタートしたばかりのこちらのブランド。

もう一度おさらいしてきましょう。

 

ベースボールグローブの世界における最大規模のファクトリー&レザーバックメーカー。

【 トライオン 】

 

長年国内の最高峰バッグブランド作りに精通する職人。

【 鬼燈屋 】

 

ユニークで革新的なバックをデザインしてきた。

【 ヒカルマツムラデザイン 】

 

3社がタッグを組んで開発されたハイブリッドプロダクトブランド。

 

 

・SLIM A5 \18,000 + tax

 

col : gray

col : navy
col : black

スマートフォンやタブレットPCが収納可能なA5サイズのミニクラッチ。

 

約1.3mm厚の上質なソフトレザーを使用。

革の手触り・質感を最大限に引き出すため、

ボディは1枚革を採用しています。

 

ミニマルでシャープなフォルムを際立たせるため、

裁断面を露出させない丁寧なヘリ返し仕上げ、

銀面(=なめした革の表皮部分)の削り加工、

等々特殊な工程を施しこだわりのコバ仕上げにいてあります。

TOMOEのハイブリットデザインの象徴である、

TPU(ウレタン樹脂)のスライド式ハンドルで

スムーズな出し入れと快適なホールドを実現。

内部構造は取り外し可能な仕切りが付属。
片面には2ポケット。
もう片面には大きめのポケットが1つ。
本体自体にもファスナーが付いており、
スペースを最大限活用できるように考慮された作りとなっています。
staff data : 178cm / 67kg
実際持ってみるとこんな感じ。
程よいコンパクトなサイズで、
バッグインバッグとしても使用できます。

専用ケースも付属しているので大切に保管していただけます。

 

 

・BOLD PO ¥27,000 + tax

 

col : gray

 

col : black

 

クラッチバッグとしても使用可能な コンパクトボディバッグ。

コンパクトながらスマートフォンやタブレットPCが収まるサイズ感。

脱着式のショルダーベルトを外すとクラッチバッグとしても使える2WAY仕様。

 

 

ショルダーとして使った時の存在感も抜群です。

 

 

漆黒に染め上げられた無骨な金具やしなやかなナイロンベルトなど、

男心をくすぐる細部の装飾が堪りません。

 

クラッチ時にはTPU(ウレタン樹脂)のスライド式ハンドルで、

こちらも適度なホールド感を実現。

 

また、ボディにはほとんど骨組み(芯材)を使用しておらず、

インナー素材も本体とほとんど接着しない独特の構造にする事で、

シュリンクレザー本来の柔らかな風合い・素材感を最大限に生かしています。

 

 

 

内側にはファスナーポケットとアクセスしやすいダイレクトタイプのポケットも装備。

マチも広く取ってあるのでたくさん収納力も抜群です。

 

staff data : 178cm / 67kg

 

NEWカラーのグレーが柔らかで優しさを感じさせてくれます。

 

 

モダン且つスタイリッシュなデザインと上質なレザーだからこそ、

このシンプルが映える育てがいのある逸品です。

 

 

それでは本日はこれにて。

 

Copyright(c) 2001-2017 Large Sample site All Rights Reserved.