・Tieasy Authentic Classic

2019-04-02

 

いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日のご紹介アイテムはこちら。

 

 

《 Tieasy Authentic Classic 》

 

 

日本伝統のニットマシーンを使い

” 普遍的で頑丈なカットソーを作りたい ”

という思いからブランドが誕生しました。

 

製作は東日本を中心に、

戦後間もない時代から受け継いだ旧式の織り機を使用。

熟練の職人が時間をかけセッティングを行い、

高密度コットンを中心に生み出されます。

 

・HDCS BOATNECK S/S BASQUE SHIRT \7,000 + tax

( col : Lt.green / Forest green / Lt.yellow )

 

 

 

 

代表作の超高密度スラブコットン使用したバスクシャツ。

一般のTシャツを編み立てる約3分の1のゆっくりとした速度で

高密度に編み立てた生地を使用したしなやかで丈夫。

 

補足 : 「バスク」とは、フランスとスペインにまたがるバスク地方のことです。

バスク地方の漁師が、仕事着として愛用していたTシャツに由来したものと言われています。

ワークウェアとして使用されていたバスクシャツは厚手で丈夫という特徴があります。

 

 

 

 

首周りはリブを生地に挟み込んで縫製するバインダーネックを採用。

伸びにくい耐久性のある仕上がりのため長くお使い頂けるます。

もっともバスクシャツらしさを感じさせるポイントです。

 

 

 

 

便利なポケットはアクセントとしても◎

 

 

 

 

サイドには小さめのスリット入り。

加えて身幅は寸胴型の設計のため、

動きやすく着脱もしやすい作りです。

 

 

 

 

超高密度度詰天竺スラブコットンを空気を含むように

編んでいくことで生まれる適度な硬さと風合いが特徴です。

Tieasyが拘り続ける、

「日本伝統のニットマシーンを使い普遍的で頑丈なカットソーを作りたい」

というモノ作りが評価され2016年にグッドデザイン賞を受賞。

 

補足 : グッドデザイン賞

1957年に開始されたデザインによって暮らしや社会をよりよくしていくため、

日用品や電化製品、システムやサービスなど様々なものごとに贈られています。

 

 

旧式の織り機ならではの頑丈な生地感を

是非、ご堪能ください。

 

 

それでは本日はこれにて。

 

 

Copyright(c) 2001-2017 Large Sample site All Rights Reserved.